さあ、予防医療!
  • MSDMSD
  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook

全国の健康増進活動を発信「社会にひろげる予防医療!」

企業・健保組合での
活動事例

自治体での活動事例

全国の企業・健保組合でおこなわれている健康増進活動の取り組みを紹介しています。
ぜひとも、皆さまの企業・健保組合での活動の参考にしてください。記事は50音順(企業名)やキーワードでの検索が可能です。

株式会社サカタ製作所

社員の健康づくりは将来への投資!
啓発活動で意識を高め、健康増進に取り組める
環境を整備

大規模建造物の金属屋根部品国内販売において高いシェアを誇るサカタ製作所では、社員に健康になってほしいという社長の強い思いから、2018年度の経営方針を「健康経営」とし、社員の健康づくりへの意識向上を目標に定めた。

どんな取り組みなの?

社員に意識調査を行い、現状を把握。食事の栄養バランスを意識していない社員が約半数、禁煙したいのにやめられない社員が一定数いたことから、さまざまな対策を練って、啓発活動や環境づくりを行った。

結果はどうだったの?

① 社員の9割が1日の野菜摂取目標量350gを理解、適切な塩分量も把握した。

② 禁煙への意識が高まる。2019年は6名が“卒煙“を達成し、喫煙率が17.2%に減少!

③ 社員の健康づくりへの意識が向上! 「健康優良企業」(健保連東京連合会)や「健康経営優良法人」
(経済産業省)に認定されるなど、外部からの評価でモチベーションも持続。

取り組みのポイントは?

健康への意識を高めるため、会社からさまざまな働きかけ!

野菜摂取啓発イベント「野菜プラスランチ」は行政とコラボしてインパクトとクオリティアップ。1日の摂取目標の3分の1量の野菜料理を昼食にプラスして、量を体感!

禁煙チャレンジは、まずは加入健康保険組合の仕掛けを利用。さらに、禁煙外来受診費用の助成で禁煙に挑戦したい社員を後押し。

働きやすい環境づくりで培われたコミュニケーションのよさ、柔軟性のある社風が健康経営実現に貢献!

自治体での活動事例