さあ、予防医療!
  • MSDMSD
  • TwitterTwitter
  • FacebookFacebook

全国の健康増進活動を発信「社会にひろげる予防医療!」

企業・健保組合での
活動事例

自治体での活動事例

全国の企業・健保組合でおこなわれている健康増進活動の取り組みを紹介しています。
ぜひとも、皆さまの企業・健保組合での活動の参考にしてください。記事は50音順(企業名)やキーワードでの検索が可能です。

株式会社ハンナ

社員の健康が会社の力に!
社員が活き活きと働ける環境を整え、
離職率低下を実現

転職を考える社員を家族が説得、
人手不足が深刻な運送業界で定着率がアップ!

社員の健康増進に取り組んだ成果は、目標であった雇用の定着にも表れています。
2017年に35%程度だった離職率は、2019年1月現在で14%にまで低下、定着率は2017年の約65%から2018年には90%へと上昇しました。

定職率上昇の要因のひとつに、ご家族の力があります。ある社員が家族に転職の相談をしたところ、「こんなに社員の健康を気遣ってくれる会社は他にはないよ」と、引き止められたそうです。他にも、「子どもの前でもたばこを吸っていたが、会社の禁煙セミナーを機に気をつけてくれるようになり、本数も減らしてくれた」と喜んでくださったり、お弁当を作って持たせてくださったりと、会社が健康経営に取り組んだことで、社員だけでなくご家族の健康意識も高くなったと感じています。

また、健康に対する不安を、点呼を担当する運行管理者や総務などを通して会社に相談する社員も出てきました。これまでは、病気がわかると業務に支障が出るからと自分から打ち明けてくれることはなかったのですが、相談されることで、受診のために運行についての配慮をする、総務が治療のできる病院を探して紹介するなど、会社として社員の健康をバックアップできるようになりました。これも会社ぐるみで健康づくりに取り組んだことで、社員の「健康になりたい」「今の健康状態を維持して長く働きたい」という思いが高まった結果だと思っています。

意識は「未病」から「養生」へ!
社員への健康投資を継続し、さらなる健康増進と企業としての成長を目指す

2018年1月、奈良県「健康づくりの取組に対する知事表彰」を受賞(提供:ハンナ)

2018年1月、奈良県「健康づくりの取組に対する知事表彰」を受賞(提供:ハンナ)

健康に対する取り組みが評価され、当社は2017年に奈良県で初めて「健康経営優良法人2017(経済産業省・日本健康会議主催)」に認定されました。他にも、奈良県「健康づくりの取組に対する知事表彰」(企業としては唯一表彰)や第2回「職場まるごと健康チャレンジ」金賞を受賞、東京商工会議所発行の「健康経営ハンドブック2018」には健康経営取り組み事例としてご紹介いただくなど、たいへんうれしく思っています。

また、テレビや新聞などさまざまな媒体で当社の取り組みが紹介され、「社員の健康に配慮する、働きやすい運送会社」というイメージがついたのか、入社希望者が70%増となり、5年ほど前は年間20人未満だった求職者の応募が、今では100人を超えています。

健康経営に着手して、2019年度で3年目になります。これまでの成果から、社員を大切にし、社員への健康投資を継続的に行うことが企業の発展につながっていくと実感しており、今後も社員の健康づくりのためにさらなる取り組みを進めていく考えです。具体的には、社員には「健康チャレンジ」に取り組むなど、個人としての健康づくりの継続を後押しするとともに、社員だけでなくご家族にも健康診断を受診してもらえる体制づくりを進めていきたいと思っています。

また、企業として健康づくりを推進するからには、その成果を社員に還元していくべきだと考えています。現在は、健康行動で皆のモデルとなる人を従業員の投票で選出し、選ばれた人にはインセンティブを提供する「健康マイスター制度」を設けていますが、今後はその制度を発展させ、社員が健康づくりに取り組んだ成果を給料に反映させる仕組みも検討しています。こういった取り組みを実行するには、費用も必要です。社員の健康維持・向上のための費用を継続投資できる事業計画を立案し実行することが、社長である私の役割だと思っています。

3年前、健康経営に着手した頃は、病気ではないけれど健康とも言い切れない「未病」の状態から、病気にならないようにするという意識が強かったと思います。しかし、健康づくりに取り組む中で社員の健康意識が高まり、未病ではなく、健康な状態を維持してさらに良い状態を目指す「養生」へと、意識が変わりつつあると感じています。血圧やコレステロールなどの数値が改善しても、心が健康でなければ本当の健康とは言えません。ハンナが考える健康とは、社員一人ひとりが活き活きと、笑顔で生きていける状態を意味します。社員の健康は、ハンナの力です。これからも、社員が心身共に健康に働ける環境を整え、企業として成長を続けていきたいと思います。

ハンナはこんな会社!

奈良県奈良市に本社を構える株式会社ハンナは、1980年に設立された一般貨物輸送の会社だよ。奈良を中心に近畿一円で事業を展開、24時間365日体制で輸送・配送業務を行っているんだ。現社長の下村由加里さんは、2006年に事業を継承後、男社会である運送業界にあって、女性の積極採用を取り入れたんだよ。女性ならではの気配りやきめ細かさを生かし、男性も女性も活躍している会社を目指したんだって。その結果、会社全体の雰囲気も明るくなり、社員の健康管理に気遣うこともできるようになったと評判になって、地元のテレビ局が取材に来るようにまでなったんだって。

(提供:ハンナ)

(提供:ハンナ)

(提供:ハンナ)

(提供:ハンナ)

株式会社ハンナ(http://www.hanna-tp.co.jp/

本社:奈良県奈良市北永井町372番地

田原本営業所:奈良県磯城郡田原本町鍵54番地

創業:昭和43年

設立:昭和55年10月

事業内容:一般貨物自動車運送事業・貨物利用運送・通過型倉庫・車両整備

グループ会社:株式会社ライズ

従業員数 :102名(2018年11月時点)

トラック:90台(2018年11月時点)

自治体での活動事例